丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!



丹沢山地『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景をまとめました。
この『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山コースは、横浜の自宅からアクセスしやすく、ダラダラ登りが続くバカ尾根でありながら登り易く結構、変化に富んだ登山道だと思います。
四季や天候によって色々な表情があり、距離7kmで標高差1200mはいい感じのボリュームなので、トレーニングコースにしています。
大体、隔週で月2回くらい登っている感じで、けっこう愛着のあるコースなので登山の記録とトレーニング内容をまとめる事にしました。。
塔ノ岳の登山を純粋に楽しみたいなら、『ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉尾根』のコースが良いのですが、富士山や日本アルプスの登山のトレーニングにはこのコースはオススメだと思います。


丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根』の登山ルートでのトレーニング風景!

丹沢の『塔ノ岳〜大倉尾根』の登山ルートでのトレーニング風景

【山岳情報】

山域:丹沢山地
山名:塔ノ岳(標高:1491m)
日時:2010年10月16日(土)

(登山コース&コースタイム)
10/16(土)
晴→曇(20〜15度)
:大倉バス停
09:30
⇒大倉尾根
⇒塔ノ岳
13:00
⇒大倉尾根
⇒大倉バス停
15:40


登山というか、トレーニングの内容

いつもの装備と衣類、食料と飲料に加えて、負荷として15リットル(5リットル×3)ほどの水袋をリュックに入れます。ちなみに水袋は一枚500円くらいでした。
これで、リュックは20〜25kgくらいになるので、それを背負って登ります。この水は飲料水とは別扱いなので、口をつける事はありません。

下りは、荷物が重いとヒザを痛めるので、山頂で背負っていた水で顔を洗ったり、手ぬぐいを洗ったり体拭いたりして残りは捨てます。
これでリュックは、5〜10kgくらいの標準の重量になるので、鼻歌交じりに下山できます。
最初は2リットルから5リットル、10リットル、12リットルとなり、現在の15リットルになりました。。
ちなみに、このコースには30〜40kg以上背負って登るボッカの人や、1日に2往復する人やトレイルランナーなど化物がボチボチいるので、目立ちません・・・多分。。

このトレーニングの意味

毎年、お盆の連休くらいに日本アルプスに縦走しているのですが、その時の荷物が軽量化しても20kg近くあり、ぶっつけ本番でその重量の荷物を持つのは結構きついので、 常日頃のトレーニングコースの大倉尾根〜塔ノ岳で重い荷物を背負ってトレーニングすることにしました。
最初の頃は、荷物を軽量化してコースタイムを競っていたのですが、登り2時間を切った辺りから、これ以上コースタイムを縮めるにはトレイルランナーみたいに走るしか無くなってしまいました。 でも、それは登山とはちょっと違うし、長期の縦走等には役立たないスキルみたいだったので、逆に重いものを背負ってトレーニングする事にしました。この方法だと以前のように、他の人とは競う事なんてできないので、マイペースで登山を楽しむ事ができるようになりました。。

それに、足腰を鍛えとけば年取っても元気でいられますし。。


大倉バス停から丹沢の登山口まで


大倉バス停です
大倉バス停です。
売店や食堂(朝は開いてないかも)や自販機や登山者仕様のトイレがあり非常に便利です


リュックと負荷となる水袋の写真
リュックと負荷となる水袋の写真です。ちょっと余裕があるので合計13〜14リットルくらいですかね。
その他の荷物を含めると20〜25kg程度です。
リュックはドイターのフューチュラ50+10バリオです。


丹沢の登山口の写真
丹沢の登山口の写真です。右には馬小屋か乗馬できそうな施設があります。

大倉バス停で朝食を食べてエネルギー補給します。理想は「丸ごとバナナとコーヒー」なのですが最近売ってないです。。 天気と気温を見ながら衣類の選択や準備をした後、準備体操をして出発します。
丹沢の登山口までは約0.5kmほどだと思います。軽い登りの一般道なので、ここで体に痛いところが無いかとか故障が無いかとか、当日のコンディションを確認します。

【その他の写真】
大倉バス停から丹沢の登山口まで1 大倉バス停から丹沢の登山口まで2 大倉バス停から丹沢の登山口まで3 大倉バス停から丹沢の登山口まで4 大倉バス停から丹沢の登山口まで5



丹沢の登山口から観音茶屋まで


克童陶房「克童窯」の登り窯です
克童陶房「克童窯」の登り窯です。春に桜が咲くと、すごく綺麗な風景になります。

丹沢に向けて本格的な登山道が始まる
丹沢に向けて本格的な登山道が始まりますが、まだまだ傾斜はなだらかです。

観音茶屋です。雰囲気が良く牛乳プリンも売ってます
観音茶屋です。雰囲気が良く、牛乳プリンも売ってたりします。

丹沢の登山口を過ぎてすぐに克童陶房「克童窯」という登り窯があります。ここには桜の木があり、春の桜が満開の時期にここに来れるととてもいい感じの風景が見れます。
とりあえず、観音茶屋までフラフラ登って行きます。背負っている荷物と、この先の急登のことを考えて毎回、この辺りで帰りたくなってしまいます。。
観音茶屋までのあいだで、天気と気温と体調と衣類を考えながら最終調整をします。そんなことをしているうちに観音茶屋に到着してしまうので、ここでは休憩せずに見晴茶屋を目指します。

【その他の写真】
丹沢の登山口から観音茶屋まで01 丹沢の登山口から観音茶屋まで02 丹沢の登山口から観音茶屋まで03 丹沢の登山口から観音茶屋まで04 丹沢の登山口から観音茶屋まで05 丹沢の登山口から観音茶屋まで06 丹沢の登山口から観音茶屋まで07



観音茶屋から見晴茶屋まで


見晴茶屋の登山道の途中の分岐
見晴茶屋の登山道の途中の分岐です。
どちらも同じようなものですが、右のほうが少しだけ距離が短いようです。


分岐の合流地点
分岐の合流地点でこの辺りから体が温まってきます。
ここの景色は非常に良いです。


見晴茶屋に到着
見晴茶屋に到着。ここで1回目の休憩です。
この小屋の裏から本格的な急登が始まります。大倉尾根はここからが本番です。


観音茶屋から見晴茶屋までは、なだらかな登りが続き、基本的にはいい感じの登山道が続くのですが、荷物が重くて毎回この中間地点あたりで、今日は無理かもと思ってしまいます。
でも、見晴茶屋の付近から体が温まってくるらしく、何となく調子が良くなります。そんな感じでザクザク登っていけそうなのですが、見晴茶屋のすぐ裏から本格的な急登が始まるので、エネルギー補給の為に一旦休憩します。

【その他の写真】
観音茶屋から見晴茶屋まで01 観音茶屋から見晴茶屋まで02 観音茶屋から見晴茶屋まで03 観音茶屋から見晴茶屋まで04 観音茶屋から見晴茶屋まで05 観音茶屋から見晴茶屋まで06 観音茶屋から見晴茶屋まで07



見晴茶屋から駒止茶屋まで


見晴茶屋の裏の登り
見晴茶屋の裏の登りです。本格的な急登の始まり。
覚悟してないと、結構心が折れます。。


駒止茶屋に到着
駒止茶屋に到着。ここまでは急登の連続でが、
この小屋の裏から平坦な登山道になるので、この小屋はスルーです。


見晴茶屋の裏から、大倉尾根の本格的な急登が始まり、途中なだらかになったりしますが、駒止茶屋の手前でまたまた急な登りになります。
30分くらいで着くのでここでは休憩せず、次の山小屋の堀山の家を目指します。

見晴茶屋から駒止茶屋まで01 見晴茶屋から駒止茶屋まで02



駒止茶屋から堀山の家まで


駒止茶屋を過ぎた辺りから平坦な登山道が続く
駒止茶屋を過ぎた辺りから、こんな感じの平坦な登山道が続く。
呼吸を整えながらのんびり歩きます。


堀山の家に到着
堀山の家に到着。2回目の休憩です。
雰囲気が良くて場所も良いので、休憩している登山者が結構います。


駒止茶屋から堀山の家までは、ほとんど登りは無く平坦な登山度が続きます。なので見晴茶屋からの急登で疲れていても、休憩無しで何とか移動できる感じです。
堀山の家からは、またまた急登が始まるので、休憩とエネルギー補給をして体力を回復させます。
堀山の家は、入ったことは無いのですが雰囲気がよく、よくベテランの登山者の方がのんびりしている姿を見かけます。ベンチも多くていい感じで休みやすいです。

【その他の写真】
駒止茶屋から堀山の家まで01 駒止茶屋から堀山の家まで02 駒止茶屋から堀山の家まで03 駒止茶屋から堀山の家まで04 駒止茶屋から堀山の家まで05 駒止茶屋から堀山の家まで06 駒止茶屋から堀山の家まで07 駒止茶屋から堀山の家まで08 駒止茶屋から堀山の家まで09 駒止茶屋から堀山の家まで10



堀山の家から花立山荘まで


戸沢の分岐
戸沢の分岐で、この辺も急登です。
車で戸沢(標高570m)まで入れるようですがかなりの急登です。


花立山荘に近づく
花立山荘に近づくと、またまた急登でかなり体力が削られていきます。。

花立山荘の手前の木道
花立山荘の手前の木道です。『氷』の旗が見えると到着間近!
私なりの登りの考え方は、常に一定の力で呼吸にペースを合わせるです。


花立山荘に到着
花立山荘に到着です。休憩したいところですが、
この先の秘密の休憩スポットで休憩したいのでここはスルーです。


堀山の家を過ぎてからすぐに、急登が始まります。花立山荘までは緩やかなところもありますが、この大倉尾根の最大の難所だと思います。
とはいえ、クライミングとか落ちたら死ぬところなどは無いので、ほぼ体力勝負です。
花立山荘の手前の木道が非常にキツイですが、呼吸に合わせて足を出せば何とか登れます。
花立山荘の最後の木道から『氷』の旗が見えたら到着間近です。冬も出てるか不明ですが。。
花立山荘で休憩をしたいところですが、ここはスルーします。理由はこの先の登り坂を登ったところに、かなりレアは休憩スポット的な感じのベンチがあり、そこで休憩したいためです。


【その他の写真】
堀山の家から花立山荘まで01 堀山の家から花立山荘まで02 堀山の家から花立山荘まで03 堀山の家から花立山荘まで04 堀山の家から花立山荘まで05 堀山の家から花立山荘まで06 堀山の家から花立山荘まで07 堀山の家から花立山荘まで08 堀山の家から花立山荘まで09



花立山荘から塔ノ岳まで


花立山荘の裏の急登の先の木道
花立山荘の裏の急登の先の木道です。
この辺りに秘密の休憩スポットが・・・


秘密の休憩スポット
木道を横にそれた所に、ブロックでできたベンチがあり、ここで3回目の休憩です。
ガスってなければ塔ノ岳の山頂が見えます!


塔ノ岳の山頂がチラチラ見える
塔ノ岳の山頂がチラチラ見えます。10月半ばなので紅葉しつつあります。

塔ノ岳の山頂付近の登山道
塔ノ岳の山頂付近の登山道です。
「金冷シノ頭」からこんな感じの登山道が続きます。


塔ノ岳の山頂に到着
塔ノ岳の山頂に到着。
さすがにバテバテです。。


花立山荘を少し過ぎたところにあるベンチで休憩をします。このベンチからは、塔の岳の山頂が見えるます。
ここからは、「金冷シノ頭」が目前にあり、15〜30分くらいで塔の岳の山頂に到着するので、飲み物を飲んで、軽くお菓子を食べるくらいで塔の岳の山頂へ向けて出発します。
ここからは結構急な登りが続きますが、無理せずボチボチ進めるスピードで進んでいくと、塔ノ岳の山頂に到着します。
時々、鹿の団体を目撃します・・・。

【その他の写真】
花立山荘から塔ノ岳まで01 花立山荘から塔ノ岳まで02 花立山荘から塔ノ岳まで03 花立山荘から塔ノ岳まで04 花立山荘から塔ノ岳まで05 花立山荘から塔ノ岳まで06 花立山荘から塔ノ岳まで07 花立山荘から塔ノ岳まで08 花立山荘から塔ノ岳まで09 花立山荘から塔ノ岳まで10 花立山荘から塔ノ岳まで11 花立山荘から塔ノ岳まで12 花立山荘から塔ノ岳まで13 花立山荘から塔ノ岳まで14 花立山荘から塔ノ岳まで15 花立山荘から塔ノ岳まで16 花立山荘から塔ノ岳まで17



塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子


塔ノ岳の山頂の写真
塔ノ岳の山頂の写真です。
見慣れた感じですが、この負荷で無事登れて安心します。。


尊仏山荘です
尊仏山荘です。この付近でも野生の鹿をボチボチ目撃します。

証拠の水袋15リットル
それで証拠の水袋15リットル(5リットル×3)です。疲れた。。
やっぱ水袋に空気が入っているので14〜13リットルくらいですかねー


塔ノ岳の山頂に到着。天気が良ければ小田原方面が一望できます。丹沢山方面は丹沢山地独特の山深さを眺めることができます。尊仏山荘も立派な感じで売店があったり、設備も整っています。
とりあえず証拠として、15リットル(5リットル×3)の水袋を撮影します。山小屋に寄付したいところですが散水します。寄付を申し出た人が「間に合ってます。」と言われているのを見て寄付するのは止めました。この水袋の衛生面も保障できないですし。。
今日の昼食は、カップ焼きそば「JANJAN」のポークビッツ増し増しでした。いつもは面倒なので、サンドイッチと朝バナナくらいしか食べません。

【その他の写真】
塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子01 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子02 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子03 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子04 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子05 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子06 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子07 塔ノ岳の山頂と尊仏山荘の様子08



塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで


塔ノ岳の下山開始直後の風景
塔ノ岳を下山開始直後の風景です。
負荷が無いので体が軽いです。


花立山荘のちょっと上辺り
花立山荘のちょっと上辺りの風景だと思います。
晴れていれば小田原付近が一望できます。


駒止茶屋の手前の登山道
たぶん駒止茶屋の手前の登山道のような気がします。

見晴茶屋を過ぎたところの登山道
見晴茶屋を過ぎたところの登山道です。
雰囲気がとても良いですが、全部スギなので花粉症の季節はきついです。。


大倉高原山の家に到着
大倉高原山の家に到着。湧き水があったり景色も悪く無い感じです。

15リットルの水を、山頂の植物に散水して塔ノ岳の山頂から下山開始です。
水が無くなったおかげで、荷物は5〜10kgになっているので、かなり快調に下っていきます。下山は余裕があるので、鼻歌まじりに登山道の雰囲気や景色を楽しめます。

ちなみに、私は下りが早い方だと思うのですが、この大倉尾根の下山が面倒で、いつも特急で下っているといつの間にか早くなりました。。
見晴茶屋を少し下ったところで、分岐があるのですがどちらに行っても、距離も時間も変わらず大倉バス停に着きます(多分若干、左の方が早い)。
右に行けば「大倉高原山の家」があり、湧き水が出ています。景色もそこそこ悪くないです。大倉バス停まで一気に行ける感じですが、この「大倉高原山の家」で一休みするのも悪くは無いです。

【その他の写真】
塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで01 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで02 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで03 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで04 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで05 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで06 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで07 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで08 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで09 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで10 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで11 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで12 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで13 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで14 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで15 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで16 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで17 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで18 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで19 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで20 塔ノ岳の下山開始から大倉高原山の家まで21



大倉高原山の家から大倉バス停まで


丹沢の登山口に到着
丹沢の登山口に到着です。この辺りから気合が抜けます。
ドロドロの状態で、大倉バス停に向かって歩いて行きます。。


大倉バス停までの一般道
大倉バス停までは畑が有ったりしてよい感じの一般道が続きます。

大倉高原山の家から大倉バス停までは、特に危険なところはありませんが、濡れていると石が滑りやすいのと浮石が若干あります。通常の状態では問題ないのですが、疲労と油断でコケたり捻挫することがあるかもしれない感じです。
丹沢の登山口を過ぎてからは、アスファルトがダメージを追っている足に響きます。。

【その他の写真】
大倉高原山の家から大倉バス停まで01 大倉高原山の家から大倉バス停まで02 大倉高原山の家から大倉バス停まで03 大倉高原山の家から大倉バス停まで04 大倉高原山の家から大倉バス停まで05



大倉バス停の様子


大倉バス停に到着
大倉バス停に到着!毎回、意外と元気です。。

秦野戸川公園の大きな吊り橋
秦野戸川公園の大きな吊り橋です。本当にでかいですから。

大倉バス停に到着です。ここで顔洗って汗拭いて、着替えて休んで帰路につきます。バス停近くのトイレには、登山靴を洗うための水道+タワシがあり非常にうれしいです。
この大倉バス停は秦野戸川公園に隣接していて、大きな吊り橋やキャンプができる河原や、花畑、遊歩道などがあり、いい感じの施設が整っています。


【その他の写真】
大倉バス停の様子01 大倉バス停の様子02



まとめ

とりあえず、大倉尾根〜塔ノ岳でのトレーニングはこんな感じです。
バイクに乗って自宅に帰りますが、その間「ビール、ビール、シャワー、ビール、睡眠、ビール、ビール、シャワー、ビール、睡眠・・・」といった感じの事しか頭にありません。。
このトレーニングをしとけば体力が桁違いに付くので、3000m級の山でも普通の山並みに感じることができて、日本アルプスででも景色や雰囲気を楽しむ余裕が生まれます。

心に余裕が無いと、景色とかを十分に楽しめないですからね・・・



ブックマーク ブックマーク

ポータルサイト
Yahoo!  iGoogle  MSN  はてな
検索
Google  Yahoo!検索  Live Search  Ask.jp
ブックマーク
はてなブックマーク  @niftyクリップ  newsing  Yahoo!ブックマーク
新聞&ニュース
時事ドットコム  ロイター  日本経済新聞  朝日新聞
天気
Yahoo!天気情報  気象庁  気象庁レーダー  ウェザーニュース
地図
Googleマップ  Yahoo!地図情報  Mapion  MapFan
ブログポータル
Technorati (テクノラティ)  アメブロ:芸能人  アメブロ  ココログ
音楽
Yahoo!ミュージック  Yahoo!サウンドステージョン  BARKS  MUSICO
お買物&オークション
楽天市場  Amazon  ビッダーズ  Yahoo!ショッピング
テレビ番組表
テレビ王国  webザテレビジョン  インターネットTVガイド  ONTV
翻訳
エキサイト翻訳  エキサイトWeb翻訳  Yahoo!翻訳  Infoseek翻訳
動画
YouTube  はてな注目の動画  アメーバ動画  Yahoo!動画
>>more

★ヒット商品★

Unplugged in New York
Unplugged in New York
???本作は、カート・コバーンの不慮の死の前に録音されたニルヴァー..

ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
私はマラソンをやっているので 身体内での血液や酸素の循環が鈍らない..

1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
(C)1986 Nibariki・Tokuma Shoten「天空..

Canon テレコンバーター TC-DC58C
Canon テレコンバーター TC-DC58C
???焦点処理を約2.0倍に変換するテレコンバーター。PowerS..

[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
【フォリフォリ】 Folli Follie レディース WF5T1..

Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
洗練されたデザイン新たにアルミニウムを使用、美しく耐久性に優れた滑..

TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
●「時間を知らせる」だけのシンプルな機能はもとより、余分なものを一..

千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ..

ヒア・アイ・スタンド
ヒア・アイ・スタンド
今回のアルバム、わかり易いアップ・ナンバーが比較的少なめで、非常に..

DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
◆振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性..

登山の特集一覧!

登山情報トップ
登山情報トップはこちら
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山!

仙丈ケ岳に日帰り登山
仙丈ケ岳に日帰り登山で登ってきました!

登山で乗鞍岳に日帰り
登山で乗鞍岳、富士見岳に日帰りで登ってきました!

槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走
槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走しました!

日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど
日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど・・・

登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!
登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!

登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました
登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました

6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!
6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!

常念岳の登山ルートに日帰りで挑戦!
常念岳(三股から)の登山ルートに日帰りで挑戦!

甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました
甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました!

剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました
剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました!(馬場島⇒剣岳)

=== 番外編 ===
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!

丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!
丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!

ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました
ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました

広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!
広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!




楽天の特集1

楽天の特集2

楽天の特集3

楽天の特集4

楽天の特集5

楽天の特集6

楽天の特集7

楽天の特集8


ブログ記事一覧!

オススメ記事!
”超”飛び出す絵本『不思議の国のアリス』!
”超”飛び出す絵本『不思議の国のアリス』!
飼い主のセンスが光るイヌなどのコスプレ姿の面白画像の数々!

モデル並み美女がSexyな下着でスポーツ『ランジェリーフットボール』!

駅の階段をピアノの鍵盤に改造しピアノ階段の利用が急増!楽しそうです!

ハエが人の様に楽しく遊んでいる感じのアート画像!ちょいグロだけど面白い!

お部屋に居ながらオーロラ鑑賞ができるドーム型のホテル!

”超”飛び出す絵本『不思議の国のアリス』!

カッコ良いストリートファイターのイラスト画像の数々!

複雑なデータを可視化!参考になる洗練された統計情報の表現方法色々!

ガッカリするけど面白!ダイナミックな設計ミスをしている建物の画像!

アウトドア用の何でもできる完璧な携帯キッチン!でも重さは120kg…

ほぼ動物虐待かも?犬のプードルを使ったアートの数々!

リアルだけど実際には有りえない創造的な面白いイラスト画像の数々!

当り前のように街に出没する野生動物の数々!驚きのシチュエーション

色々な人が描いた『オズの魔法使い』のイラスト画像の数々!

フェラーリ、ランボルギーニなどスポーツカーの超高速タクシー!

マニアックで面白過ぎて食べられないカップケーキの画像の数々!

Sexy過ぎてテニスどころでは無い!ボールガールの写真の数々!

現実には有りえない、驚きの面白トリックアート画像の数々!

見ているだけで涼しくなれる職人技!スイカやメロンの飾り彫り画像!

街中でパックマンを再現する迷惑な人達。最後には衝撃の結末が!


★イチオシ特集★


ホーム&キッチンお買い得特集

Amazonスタイルショップ
Herman Miller、JACOB JENSENからamadana、天童木工まで。世界が認めるブランドを見て、買って楽しめるストアがついにオープン。

グッドデザイン賞ストア
2500点以上の応募作品の中から、厳正な審査を経て、本年度のグッドデザイン賞大賞発表! 今年のデザイン界の頂点に輝いたプロダクトは…?

Vita Craft オズシリーズが50%OFF
全面11層の超高機能鍋「Vita Craft オズシリーズ」が、なんと50%OFF! 手に入れるなら今。

【最大68%OFF】炊飯器・精米機
’07新モデルから現行モデルまでがお買い得。今すぐチェック。

おかげさまで4周年 ホーム&キッチン 大創業祭
日ごろのご愛顧に感謝し、【最大81%OFF】大創業祭を開催中。期間限定特価や特別セットにくわえ、総額100万円分プレゼントキャンペーンも実施中。11月30日まで。お見逃しなく。

2007年の締めくくり! ウインターセール開催中
価格直球勝負の【最大80%OFF】、ポイント派に嬉しい【Amazonポイント最大30%還元】と豪華2本立てにて開催中のウインターセール。2008年1月7日まで。お見逃しなく。

コーヒーストア
家庭用としては日本初上陸、スイス製コーヒーマシン「JURA(ユーラ)」や、人気のPhilips Senseoに30杯分の新フレーバーが付いた特別セットなど、話題の商品続々!

お買い得情報&バーゲンコーナー
理美容家電からインテリア、家具、日用雑貨までお買い得品が大集合。毎週更新されるので、こまめにチェック!

2008 新春 バリューセット
T-falの圧力鍋や電気ケトル、Melittaのコーヒーメーカー特別セットなど、とにかく安い! 在庫限定、早い者勝ち。

新生活応援フェア
新生活に必要な鍋・フライパンから電子レンジ、日用品やインテリア小物まで【最大65%OFF】とお買い得。Amazonポイント最大30%還元キャンペーンも、人気ブランドの商品を対象に同時開催中。

ホーム&キッチンランキングTOP9













■相互リンク募集中■

 相互リンク募集中です!
 相互リンク登録フォームから登録してもらえれば、すぐにブックマークページに反映されます。
ザクザクよろしくお願いします!

>>相互リンク登録フォーム

お勧めサイト!

All around(お役立ち情報)
yuru.uind.net
ブックマーク
マイルドちゃんねる
名無しアンテナ(´=`)