沖縄県,の旅行・温泉・リゾート情報!

沖縄県:沖縄旅行へ行ったよ!(1日め)

ついにやってきた沖縄旅行! さむ〜い静岡から脱出です。 やっと前日にできた荷物。カノンが「抱っこ!」と言ってもいいように なるべく荷物の数を少なく少なく・・・ 結局機内持ち込みサイズのスーツケースとタクのキャスター付きバッグとダンナが自分のお店で買ってきた199円のトートバッグに荷物を入れ、私はショルダーバッグをキャンバスバッグに入れて持ち歩くことに。 朝ごはんは新幹線の中で食べようと菓子パンを購入。あとは子供達のジュースのペットボトルも。 みんな前日は早くお風呂に入ってもらい、洗濯物を済ませておく。 朝バタバタするのはイヤですからね〜 当日の朝。私は5時45分起きです。お化粧をして荷物の最終チェックと洗濯物を部屋干し。 そして6時半にみんなを起こして、頼んであったタクシーに7時過ぎに乗り込み、近くの駅へ。 ちょうど通勤ラッシュの最中なので、子連れの大荷物持ちはとっても迷惑だったでしょうね。 しかし私たちも乗客なのです。 だから子供がいるのに終点三島駅でグイグイ押すのはどうかと思いましたが。 三島駅からは新幹線で三島駅始発の”こだま”に乗る予定でした。 この7時55分発の”こだま”はじつは700系なんです。 この700系は大体が”のぞみ”でしか乗れないので、タクは大喜び! 本当はもう1本前の”こだま”も三島始発で座れたので スケジュールがきつきつだったのでできればこれに乗りたかったのですが やっぱり700系の誘惑に負けて見送ることに。 そして予定通り品川へ到着。ここから山手線に乗り換えて浜松町に向かいます。 しかしこの品川駅、いろ〜んな電車が見られるのでタクはまた誘惑に・・・ でも時間がないので今日は普通に通り過ぎ、浜松町からはモノレールで羽田空港第二ビルへ。 空港が見えてきて、飛行機が見えてくるとワクワク♪ 羽田空港へ着いて搭乗手続きを済ませ、本当なら羽田空港見物でもしたかったのですが 時間があまりないので空弁だけ買って検査場へ。 すんなりゲートを通ってタクと待っていたらダンナは3回も引っかかってた! どうやら携帯電話に反応していたみたい。 そして指定の乗り口の前で待っていたらほどなく優先搭乗開始。 なのにダンナったら乗る前に一服したかったみたいで喫煙室へ行っているので まったくぅ〜〜〜〜。 今回の飛行機は初めて乗る型のB777−300。トリプルセブンです。 席は前が壁の窓側3席。 まず飛行機で気がかりは2つ。 1つは以前沖縄へ行ったときに離着陸時にタクが耳を痛がったので、一応子供用の耳栓を買っておいたのですが、今回は大丈夫かな〜?ということと カノンが2時間45分のフライト中、大人しくしていられるかな〜ということ。 タクは離陸時は大丈夫でしたが、着陸の10分前ぐらいからやっぱり耳が痛いとのこと。なんでかなぁ? そしてカノンは・・・ずーっとおりこうでした。 足元のスペースが広かったのでそこへ立ってもらったおもちゃで遊んでたり、 途中から寝ちゃいました。 そうそう、お昼を挟むフライトって昔は軽食が出たのに今ではスーパーシートしか出ないのですね。 しかもエコノミーは酒類はおつまみ付きで有料。変わりましたね〜 そうそう空港で買ったお弁当。タクはおにぎりでダンナはカツ弁当みたいなもの、私は鶏そぼろ弁当だったのですがけっこうおいしかったです。 しかしカノンといっしょに食べたので、ちょっと食べにくかったですが・・・ 今回は飲み物の限定で”キャラメルカフェオレ”というものがあって 近くの人が飲んでいて香りが良かったので私も頼んでみました。おいしかったですよー♪ ちょっと長く感じたフライトもきれいな海が見えてきて、やっと着陸。 お天気はまぁまぁ晴れ。着ていったコートが暑い暑い! 無事荷物も受け取って、レンタカー会社の人が待つ集合場所へ。 レンタカーも前もってもらっていたチェックシートを記入してあったり、必要なものを入れれるバッグをもらってその中へ入れたりしたので いつもより早く車に乗ることができました。 今回の車はニッサンのNOTE。チャイルドシートとジュニアシートを乗せてもらっています。 さて、出発! まずはスーパーを探します。(笑) 子供の飲み物やカノンのオムツを買うためです。 地図を見ながら近くのジャスコへ。 買い物の前に中で何か食べよう!ということになって どこででも食べられるのにタクは”銀だこ”、ダンナはタコス、私はタコライスを食べました。(カノンはフライドポテト!) う〜んけっこうこういう辛いものは好きなのでおいしかったです。 そして買い物。そうそうもっちろんビールも買わなくちゃね。(笑) 銘柄はオリオン!(笑)←ベタ? またまた車に乗り込んでホテルへ。 沖縄自動車道で石川ICまで行き、ちょこっと戻た場所にあります。 沖縄南ICから30分ちょいかな? 今回泊まるのは”ルネッサンス・リゾート・オキナワ”。 プライベートビーチがあって、イルカもいるというリゾートホテルです。 車は横付けするとドアマンの方が駐車場まで持って行ってくれます。 (でも乗るときには自分で取りに行かなくてはいけませんが) チェックインを済ませ、お部屋へ。 今回は8階。プライベートビーチ側です。(一応これは前もってリクエストしておいた) ちゃんとベビーガードも用意してあることを確認。 テラスに出ると景色がとっても良かったです。 タクもカノンも大興奮で部屋を走り回ります。オイオイ・・・ ひとしきり遊んだ後、ビーチに下りることにしました。 エレベーターもすぐそばにあったので部屋の場所にかなり満足。 そしてビーチへ行くと、タクもカノンもおおはしゃぎ。 近くにはちょっとした公園もあるので本当に子供向きです。 写真を撮ったりした後、さ〜て今晩はどこでごはんを食べようか??? 3泊するとホテルから特典で"Club Savvy"のカードがもらえて ホテル内のレストランで夕食を食べると子供は無料というものがあったので さっそくそれを利用することにしました。 子供の食べられるものがありそうなことと、ビールが飲み放題だったので ビュッフェタイプのレストランを選びました。 メニューはアジアンチックなものや沖縄料理があったりしました。 結局ビールは2杯しか飲めませんでしたが 気軽に食べられてよかったと思います。そうそう自分で沖縄そばをゆでるのにはびっくりしました。 だってどのぐらいお湯につけたらよいか、書いていないんですもの! お部屋に帰ってから温泉グッズを持ってお風呂へ。 このホテルには2階に”山田スパ”という温泉があるので、そこを利用します。 最初の日は男チームと女チームに分かれて入りました。 まぁまぁの広さで(どんな広さだ?)温泉は気持ち硫黄のにおい。 ちょっと混んでいましたが、このぐらいなら許せる感じ。(笑) そして風呂上りにはカノンと「やっぱりお茶が美味しいね〜♪」と言いながら3杯ほど飲みました。 部屋に戻ってからまずは各階にある無料のランドリーでお洗濯。 5つあるうち、最後の1つだけ空いていたのでラッキー☆ しかし何分かかるのがわからないのでときどき様子を見に行くハメに。 でもその間に最初の夜にカンパイ! 洗濯が終わり、またいつ終わるかわからない乾燥機をかけている間に、みんな寝ていました。。。 沖縄旅行へ行ったよ!(1日め)




沖縄県:西表島・石垣島・竹富島

西表島・石垣島・竹富島
年末に暖かいところへ行きたくなったので沖縄へ。本島は2年前に行ったので今回は離島へ。(海外も考えたけど、サーチャージが高いのでやめ。)  初日:高松空港→那覇空港→石垣空港→石垣港→西表島 2日目:浦内川リバークルーズ(マリユドゥの滝、カンビレーの滝トレッキング)、大見謝ロードパーク、星砂の浜、ウタラ炭坑跡トレッキング(お薦め) 3日目:仲間川リバークルーズ、サキシマスオウノキ群落、西表野生生物保護センター、由布島、西表島温泉→石垣島 4日目:唐人墓、観音崎、御神崎灯台、川平湾、米原のヤエヤマヤシ群落、吸通川のヒルギ群落、玉取崎展望台、石垣島鍾乳洞、観音崎 5日目:石垣島→竹富島→石垣島→那覇→高松  子連れトレッキング情報はクチコミにありますので、チェックしてください。

沖縄県:冬の沖縄離島その1・石垣島

冬の沖縄離島その1・石垣島
初めての沖縄。石垣島、西表島、竹富島を巡る2泊3日の旅。 初日は空港からレンタカーで島をドライブ!

沖縄県:沖縄一泊二日(2006.10)

沖縄一泊二日(2006.10)
9月に引き続き、今月も沖縄に行ってきました♪ 沖縄が好きになって、一年に一回が、半年に1回、それがどんどんエスカレートして 月に一回になり、ついには、定住してしまう人のことを「沖縄病」というそうなんですが、 私の場合は、「沖縄病」では、ありません。 10月とはいえ、沖縄は暑かったです。 ANA超割スペシャルで運賃が片道7800円?ぐらいと 格安だったので行きました。 暑い時期の沖縄便の超割は、チケット争奪戦が激しいです。 その戦いに勝ち、沖縄に来たものの。暑さに負けてしまう私。 ◇一日目 羽田→那覇空港→月桃庵でランチ→識名園→牧志市場散策、国際通り観光、大東そば ◇二日目 ホテル→午前中の便だったので、那覇空港散策(空港でもおみやげや食事など充実しています)

沖縄県:沖縄旅行記?

沖縄旅行記?
今年も行ってきました、沖縄に★ しかし、みごとに台風に直撃され、海に全く入れず。 (;_;)トホホ・・ まあ9月だし覚悟はしてたので、ダラダラと沖縄を楽しんできました。

沖縄県:沖縄市内散策 2006.9

沖縄市内散策 2006.9
2泊3日の沖縄旅行最終日は、市内をぶらぶら観光しました。 暑さにバテバテでしたので、飛行機は、16時台に沖縄発だった のですが、予定は詰めすぎず、ゆったりめに観光しました。 ホテルを9時30分ごろに出て、まずは、第一牧志公設市場へ ここでは、2Fのサータアンダギーの店「歩」で、 幻のサータアンダギーを買いました。なんでも、午前中に 売れきれてしまうとか。 黄身しか使っていないから、サータアンダギーを二つに割ると 黄色いんです。 会社の子におみやげで配ったら好評でした。 第一牧志公設市場散策を楽しみにしてたのですが、暑さで バテバテで、市場の匂いがきつく感じられてあまり散策できなかったのが残念。 (免税店の香水の匂いにも気持ち悪くなっているので、 体調面があまりよくなかったためだと思われます} マンゴーはアップルマンゴーからキーツマンゴーという外側が緑のマンゴーが売られていました。結構値段がするので買いませんでした。キーツマンゴーは美味しいのかな? その後は、国際通りをブーラブラ。 ブルーシールアイスクリームマンゴー味を食べたり、 お土産やさんを覗いたりして楽しく過ごしました。 ニ割引のシークワーサー味のハイチュウを見つけて、 1箱買ってみました。 牧志駅から儀保駅までゆいレールに乗り、それから歩いて 首里城に向かいました。 首里城は、今回は、有料ゾーンも観光しました。 あとは、西のアザナまで行き、那覇市内を眺めました。 天下を征服した気分を味わいました。 首里城を後にして、首里駅に向かい、2時過ぎぐらいに空港につき、沖縄にしかないファーストフード「A&W」で遅めの 昼食。 カーリーフライを食べました。ポテトがくるくるしてるの!! 美味しかったー。 この店の謎のドリンクに挑戦できなかったのが残念。 名前は、確かルートビア。 最初、ユートピアって読んじゃって、ユートピアってどんな ドリンクって思っちゃったんですけどね。 このルートビアは、お代わり自由みたいなので、育ち盛りの 若者にはぴったりじゃないのかな?と思いますが。。。 空港のおみやげ物売り場で、海ぶどうを試食して、ぷちぷち して美味しいなぁーと思いました。 帰りの飛行機では、ゆっくり過ごせました♪ 初めての沖縄は良かった。 願わくは、もっと、体力をつけて、沖縄グルメを堪能したかったです。 次は、離島にも行きたいなぁーと言ったら、にゃおさんから、 9月の那覇市内でバテる人は、離島は無理!!とダメだしを くったので、もっと体力をつけたいです

沖縄県:沖縄旅行・観光編

沖縄旅行・観光編
梅雨明け後の沖縄に行ってきました。観光編とグルメ編に分かれてます。首里城他世界遺産めぐり。綺麗なビーチと2泊3日と短い中で堪能してきました。

沖縄県:卒業旅行in沖縄2日目?

卒業旅行in沖縄2日目?
2日目は美ら海水族館や今帰仁城跡など、本部・名護周辺の観光地を回りました☆ まずはホテルから5分弱、美ら海水族館。 マンタやジンベイザメの迫力はすごかったです!! そしてグルメクーポンを利用して、“ロイヤルビューホテル”で昼食にソーキソバを食べました(*^ー^*)

沖縄県:石垣島グルメ(飲酒)&観光

石垣島グルメ(飲酒)&観光
初の石垣島・由布島・竹富島・西表島の観光に行ってきました 海の綺麗さと木々の緑の濃さに驚きでした 宿泊は石垣リゾートグランヴィリオホテル2008年2月に出来たそうで綺麗でした

沖縄県:2008/9/5-9/7 欲張りビギナーの満載!沖縄 ?日目 首里城&国際通り

2008/9/5-9/7 欲張りビギナーの満載!沖縄 ?日目 首里城&国際通り
まだまだ真夏の沖縄へ。初挑戦のビギナー・コース。 ビギナー週末2泊3日エア&ホテル&レンタカー込みのJALツアーズ。 AM10:20羽田発JAL沖縄着PM12:55 DFSにてレンタカー手配後、旅のスタートです!! 初日は首里城&国際通りで沖縄居酒屋グルメを堪能〜!

沖縄県:沖縄へ行ってみましたぁ(1日目) 洞窟一人ぼっち

沖縄へ行ってみましたぁ(1日目) 洞窟一人ぼっち
3ヶ月ほど前、テレビで沖縄の街をブラブラ歩くという番組を見ました。 海のレジャーを楽しむ派でない私には沖縄なんて無縁と思っていたのだけれど、牧志公設市場の様子を見て、突然「行きたい」 との思いが…。 手帳を見たら、休みが取れそう! マイレージの残り数を見たら、チケットもらえそう! これは行くしかないでしょう。 予約開始日を待ちさっそく予約。でもエコノミーは空いてなくて、JALのクラスJ。4000マイルも違うので初めはちょっともったいないかなと思ったのだけど、これが正解でした。(理由はあとで) ということで沖縄那覇への2泊3日の一人旅。 海やリゾートとは無縁の街フラフラ&B級グルメの旅とあいなりました。

沖縄県:沖縄2007

沖縄2007
旅行行きたい病に耐えきれず、夫にダダをコネまくったらマイレージが貯まっていることが判明。急遽沖縄行きが決定しました。 那覇から入って、読谷→恩納→水納島→やんばる→コザとレンタカーでぐるっとしてきました。 観光もできたし、やちむん(焼物)も買えたし、ダイビングもできたしグルメも出来たしとっても充実。 しかし、ロクに写真とってませんな・・旅行が楽しいと撮らないんです。

沖縄県:2008年9月八重山旅行・西表島編?「マングローブ、うみえーる、西表温泉」

2008年9月八重山旅行・西表島編?「マングローブ、うみえーる、西表温泉」
2008年9月21日、八重山一人旅3日目。 黒島から石垣島を経て、西表島に向かいます。  石垣島の離島ターミナルに戻り、西表島・大原港(東部)行きのキップを購入。宿があるのは「上原港」(西部)でしたが、朝のうちに石垣島に戻ってきたので、大原の水中展望船に乗ってみようと思ったのです。 ・仲間川ジャングルクルーズ! ・うみえーるで珊瑚礁を見る! ・日本最南端の西表温泉に入る! ・いるもて荘でゆんたく!

沖縄県:雨期の石垣島へ!

雨期の石垣島へ!
今回は石垣島3泊4日の旅、正確には石垣島2泊、小浜島1泊の旅です。北海道から出発ということもあり、移動にはかなりの時間を有しました。朝6時に家を出発し、石垣島のホテルには3時半到着です。今回の旅はゆったりプランにして、ホテル滞在時間をたっぷり取ることにしました。3泊ともに大浴場のあるホテルを選びました。 第一日目は全日空ホテルサンコースト館滞在。全日空ホテルはタワー館、パティオ館、サンコースト館の3つからなっていました。サンコースト館はちょっと古めのリゾートスタイルの建物で、フロントも全日空ホテルから独立している感がします。 プライベートビーチはすぐ目の前。夏に来て、海で過ごすには最適のところ。今日は曇りでちょっと残念ですが、早速ビーチまで散歩。時期が時期なので海水浴の人も誰もいず、いえいえ、男性一人ダイバースーツに身を包み、海のなかにロープで囲まれたプールほどの大きさの所で力強く何度も何度も泳いでいました。海は広いな大きいな、、、海は本当にきれいです。飛び魚でしょうか。青く光った小さな魚が何匹も飛び跳ね、水しぶきを上げていました。 次はホテルの中庭の散策です。亜熱帯の気候とはいえ、冬なので花はあまり咲いていず、ちょっと寂しい気がしますが、広々とした庭を散歩するのは心地よいものです。ゆったりのんびりした気持ちになります。素敵なチャペルもあります。ここで結婚式をして、ここに滞在したら素敵でしょうね。 夕食は外で食べることにしました。ホテルから歩いて2,3分のレストラン「ピパーツ」。瀟洒な静かな落ち着けるところです。一人で行っても気兼ねなく食事のできる所です。八重山そば、ゴーヤチャンプルー、豆腐、シークワシャージュースを頂きました。素朴で美味しい食事でした。次回お使い下さいとドリンンク券をいただきました。また石垣島に来なくっちゃ! ホテルに戻り、売店を覗きました。塩やチンスコーを買いました。千歳空港にもチョコレートやポテトチップスチョコレートなど沢山のお菓子が並んでいるので知っている方も多いと思いますが、北海道のお菓子会社のロイズ。そのロイズが北海道とは違った石垣の名産を使ったチョコレートを売っていました。黒糖チョコレート、石垣の塩チョコレート。「石垣にもロイズあるんですか?」「いいえ、北海道で作って送ってくるんです」納得です。ロイズも商魂たくましい!でも、6箱も買ってきてしまいました。なかなか美味しいのです。お勧めです。石垣では全日空ホテルと空港とそのほか2箇所の全4箇所しか売ってないそうです。 ラウンジで珈琲を頂きました。やはり珈琲はホテルのラウンジでノンビリ頂くのもいいですね。ここでは美味しいと評判のパウンドケーキが売られていて、私たちが珈琲を飲んでいる間にも、母娘が買いに来ました。 全日空ホテルではタワー館に大浴場があり、サウナも備えてあります。大浴場のいい所は他の方たちとお話できるということです。岐阜から来たという4人組のおばさんたちと湯船で世間話をしながら、ゆっくり身体をほぐし、のんびりさっぱりしました。明日の観光に備えて体力の回復オーケーです。帰りに売店でシークワシャーのアイスクリームを買って部屋で食べました。おやすみなさい。 2日目。6時半起床。出かける準備をして、7時半から朝食に出かけます。朝食を食べられる所はタワー館の和食レストラン、洋食レストラン。私たちは洋食和食両方食べられるサンコースト館のレストランを選びました。夫は和食、私は洋食。果物も珈琲もいただきました。チョコフォンデュもありました。パンの種類が少ないのが残念。 さあ、今日の観光に出発です。9時にANAの観光バスが迎えに来ます。全日空ホテル、空港、石垣港、ビーチホテルサンシャインでお客さんを乗せて、北ルート観光に出発です。乗客は約20人。 川平湾でグラスボートに乗りました。天気がいまいちと言うこともあり、海は澄んでいませんでしたが、それでもやはり海の底に泳いでいる魚たちはキレイだし、かわいい。水族館の好きな私たちは、グラスボートも大好きなんです。今日のメインイベントです。 次に行ったところは米原ヤエヤマヤシ群落。大きな椰子とその太い幹と根に圧倒されます。椰子の木や葉っぱがとても大きいので、椰子の実もさぞかし大きいと思ったら、実は5ミリ程度の小さいもので、なかなかみつけにくいものでした。椰子の根元を必死に探し、小さな豆粒ほどの椰子の実を見つけました。天然記念物なので持って帰ることはできません。帰りに売店で食べたホカホカのきれいな薄紫の紅芋饅頭とパイナップルジュースは絶品。 次は玉取崎展望台。ここからは石垣島の横幅の一番狭いところが見えます。やはり島なんだと認識できる所です。 今日の観光はこれで終わり。朝と同様、降車場所でそれぞれが降りて、観光が終了です。 私たちの今日の宿泊はビーチホテルサンシャイン。2時前に到着です。早速チェックイン。部屋に入り、カーテンを開けると目の前に海が広がりました。ものすごい開放感。やっぱり海はいいなあ。すぐ目の前に見える島は竹富島。泳いで行けそうなくらい近くに見えます。今回は、竹富島までは行けませんが、部屋からじっくり見ることができてよかった。早速散策に出かけました。海に下りて海の臭いを感じました。何も邪魔するものがなく、静かで、広々していて、心が洗われる感じがします。今にも晴れ上がりそうな空模様なのに、時々雨がぱらつき、晴れることがなくて、本当に残念。晴れていたらどんなにいいことでしょう。 ビーチも散歩し満足したので、今日は町まで出かけ、お土産を買いましょう。タクシーでアヤパニモールまで出かけ、たんかん一箱、ちんすこう、黒糖、黒糖饅頭、紅芋饅頭、石垣塩を買いました。持って帰るのは無理なので送ってもらいました。美味しいということで有名な石垣島ラー油を求め、ぺんぎん食堂を探しました。アヤバニモールから2本目の通りの食堂の2階にありました。石垣島ラー油735円。お一人様2本まで。食堂で出していたのが美味しいと評判になり、今は食堂を止めてこれ一本で商売繁盛らしいのです。本当に美味しいらしいので食べるのが楽しみです。 今日の夕食は、石垣牛。バスのガイドさんお勧めのお店。「石垣島」。市役所の前の黄色いビルの2階。3組のみのテーブル。予約なしで来られたお客さんは断られていました。2人前4,800円のコースは安くて美味しいと人気のメニューだということなのでそれを注文しました。その他にビールとジュースとライス。ステーキ肉もはらみも美味しかった。これでも十分。でも、一人前時価3,100円の石垣牛が気になって。やっぱり注文してよかった。美味しかった。これを食べなかったら、後悔していたかもと今でも思います。 タクシーでビーチホテルサンシャインに帰ってきました。雨が降っていてちょっと肌寒いので、大浴場に行くことに決定。部屋からすぐ近くに大浴場はあります。便利です。疲れているときには大きなお風呂に入って疲れを取るのが一番。ここには露天風呂もあって温泉気分を満喫できます。天気が良いときには青い広い海も空に輝く星も見えて、きっと幸せな気分になるだろうなとつくづく思いました。 露天風呂で岩手からと仙台から来た方達とおしゃべりをしました。阪急トラピックで旅行に来たということで3泊4日で10島巡りの旅だそうです。「今日一日で3島巡ったよ。よかったよ。」湯あたりしそうなぐらい色々おしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。 3日目。今日は北ルートで観光めぐり。石垣島マラソンが開催されているということでバスの到着が30分以上も遅れました。一言遅れますという連絡は欲しかったなあと思います。今日は14人でのバス観光。ガイド一年目というガイドさんの案内でいざ出発。石垣島マラソンの一位走者にバスの中から声援を送りながら、みね屋工房到着。織物体験。しおりを織りました。と言っても、ただ旗織機の前に座り、二三度糸を通しただけ。後は全部係りの人がやってくれました。これで1000円は高い。もう二度とやらないぞ!!母が生前ここでバックを2つも買って送ってくれたのですが、それが一つ1万3千円もするなんて知らなかった。 八重山民俗館・名蔵アンバル。おじいのサンシンに合わせ、皆で合唱。今度はカスタネットのような楽器も使い、皆で合唱。これが意外と楽しい。帰りに売店で買っていこうと決心しました。(いざ買おうとした時には、いつ使うの?と思い買うのを止めました^^‘) 次はマングローブ。荒波に逆らうためにはあれだけの根を張らなければ生きていくことはできない。逆境にある人は生きる術が沢山あるんだ。色々なところに根を張っていなければならないんだとマングローブから教わりました。 別名「すりざる」と言われるリスざるを見ている間に、別の方向からサルが餌が欲しくてバッグに飛び乗ってきたので怖くなってすぐに引き上げてしまいました。 今日の一番の楽しみは石垣島鍾乳洞。海の下にあったものが隆起したもの。沖縄本島の玉泉洞よりは規模が小さいですが、なかなか楽しめました。 石垣港でバスから降りて、ターミナルで急いで八重山そばを食べて、2時発の高速船に乗り込みました。小浜島に出発です。30分弱の航海ですが、へんに浮き浮きします。はいむるぶしに一泊するのですが、とても楽しみです。宿泊したビーチホテルサンシャインが遠くに見えます。竹富島、西表島、その他色々な島がすぐ近くに見えました。あっという間に小浜島。港には、ヤマハリゾート・はいむるぶしの青いバスが迎えに来ていました。 時速20キロ、ノンビリ5分ほどでホテル到着。フロントやレストラン、売店のあるセンター棟のほかに、沢山の棟が点在しています。チェックインを済ませ、いざ部屋へ。部屋に入った途端に窓から一面に広がる海が見えました。早速ベランダに下りて景色を堪能しました。目の前に広がる広い庭と海を見ていると気持ちが開放されるのを感じます。部屋も十分の広さで、お風呂もトイレもきれいです。ウエルカムドリンクのサンピンチャを飲んでから、ビーチまで散策です。 敷地が広いということもあり、ラウンドカーに乗って移動している方が多いです。私たちは自分の足で散策しようと言うことで今回は借りることを止めました。 ビーチに下りるところに小さな碑が建っていました。ヤマハの社長の命を受け、ここのリゾートを開発に尽力した山本隆房さんの碑でした。島の皆にも愛されたかたでしたが、50歳を過ぎた頃突然脳梗塞で亡くなったと言う事です。奥さんとまだ小学校にも上がっていないお子さんを残されての旅たちでした。さぞや後ろ髪が引かれたことでしょう。御参りに来る方が途切れないことから、ここに碑を作ることになったそうです。いつも誰かがお参りをしていると言うことでした。 ビーチには2組の60歳前後のご夫婦がいました。海でヤドカリを探してきゃっきゃと楽しんでおられました。写真を撮っていただけますか?勿論撮って上げました。 ラウンジで黒糖ソフトクリームと一日限定9個のマンゴプリンを食べました。両方とも美味しくてもう一回食べたいものの一つです。本当に美味しいのです。 夕食前にお風呂に行くことにしました。今回も大浴場付きホテルの一つ、はいむるぶし。私たちの宿泊している棟からはちょっと遠いですが、西表島が見える湯船に入るのが楽しみです。先に入っていたのは2人。ノンビリ湯船に浸かって、黒島や西表島を眺めました。お天気が良くないので島は霞んで見えますが、むこうにボーと見える島も哀愁のあるものです。男風呂の方にはヤモリが出たようです。 今日の夕食はセンター棟のレストランのバイキングにしました。1人前4200円。バイキングは全国共通、特別特徴のあるものはありませんが、朝顔と紅芋のてんぷらがお勧めということで頂きました。お刺身、シュウマイ、ステーキなどを次々に頂きました。でも、一人4200円分は食べれませんでした。次はバイキングは選びません。 8時半からコンサートがあると言うことで、8時20分にロビーに行きました。もうすべてのソファーはお客さんに占領されていました。臨時に並べられた椅子に座ってコンサートの始まるのを待ちました。 つちだきくおさん。大分出身、ヤマハポップコーン出身。はいむるぶしでコンサートをやってくれと呼ばれて以来、小浜島に住み始めて20年。学校のPTA会長もしたそうです。(PTA会長は暇な人じゃないと出来ませんからね!)ギター、サンシンの弾き語り。全国でのコンサートも展開中だそうですが、私は初めて知りました。彼のコンサートは歌より語りのほうが多い。最初から最後まで笑い通し。なかなか味のある歌の上手な方です。アンコールの拍手に応えて歌ったのが、あの「千の風に乗って」。「僕は4,5年も前から歌っているんですけどね!」さすがに味のある素敵な歌声でしたよ。 もう一度お風呂に入ってから休もうと、お風呂に行こうと部屋を出ました。でも、真っ暗。気持ちが悪いので断念。お天気のいい日なら、空に満面の星、月に照らされて情緒のある夜道を歩きながら、大浴場に入り、満足して眠りにつけたかもしれません。部屋のお風呂も広いので、今夜は部屋のお風呂に入ってオヤスミナサイ。 バイキングの朝食を済ませ、9時半出発の小浜島観光ツアーバスに乗りました。一人1500円。トラピックの団体さんと一緒になり、満席でした。わずか1時間のツアーですが、やはり小浜島に来たら、島巡りをせずには帰れないでしょう。NHKの朝の連続ドラマの「ちゅらさん」のロケ地意外は観光になるものはないと言うことで、島にたった一つある砂糖工場も観光案内の一つです。牧草を食べている牛も、サトウキビを刈っている農家の方たちも島には大切な観光の一つ。沖縄独特のお墓もところどころにありました。先祖を大切にするお墓には何百万円もかけるのが当たり前だそうです。お墓の前に親族が集まり、朝まで飲めや歌えのお祭りがあるそうです。この風習はフィリピンと同じだなあとふと思いました。車一台がやっとという狭い道を進み、ちゅらさんのロケに使われた町長さんのお宅は車窓から、ちゅらさんのおばあがお墓参りをしたお墓も車窓から。島の展望台に到着。上までは292段の階段の登らなければなりません。いざ、出発。他の乗客の方々は若い人でも60歳。70歳台、80歳台の人もいたみたい。でも、皆元気で上まで登ってきました。すごいなあと感心しました。本州の人達が建てた別荘や宿泊したはいむるぶしが見えました。すぐ向かいに西表島が見えました。 ちなみに、はいむるぶしは沖縄語で、意味は、、、「はい」は南、「むる」は群れる、「ぶし」は星という意味で南十字星を意味します。昨夜のシンガーの菊田さんは、20年で4〜5愛しか見たことがないそうです。いつかここで南十字星を見ることが出来たらいいなあと思います。 11時20分の高速船に乗り、また、石垣島に戻りました。石垣港の前で記念写真を撮り、「塩や」で水塩を2本買いました。ここの店員さんに美味しいお食事所を尋ねてみました。 「近くの『島そば一番』が美味しいですよ。」八重山そばを頂きました。さっぱりして美味しかったです。店員さんも感じがいいし、店主とお話もしてきました。地元の島出身で東京にも長く住んでいたそうですが、島のお祭りには毎年必ず帰ってきたということでした。やっぱり島がいいと、島におそば屋さんを開いたそうです。島のお祭りは写真撮影も許されない、光もつけられない神聖な素晴らしいものだから、ぜひ見に来てくださいとおっしゃっていました。ここのおそばを買ってきました。 タクシーで空港へ。ANAの待合室は狭いのでJALの待合室に行き、買い忘れたらふてぃを買いました。 石垣島の旅も終わり、次は竹富島、西表島、宮古島に行くぞ! と決心して機中の人となりました。7時間後には零下の世界に到着です。

沖縄県

グルメ
温泉・エステ・癒し
家族・子連れ・バリアフリー
ビーチ・島・リゾート
アウトドア・スポーツ体験
自然・動物
ダイビング
歴史・文化・芸術
鉄道・乗物
登山・ハイキング
ショッピング
ドライブ・ツーリング

登山の特集一覧!

登山情報トップ
登山情報トップはこちら
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山!

仙丈ケ岳に日帰り登山
仙丈ケ岳に日帰り登山で登ってきました!

登山で乗鞍岳に日帰り
登山で乗鞍岳、富士見岳に日帰りで登ってきました!

槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走
槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走しました!

日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど
日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど・・・

登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!
登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!

登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました
登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました

6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!
6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!

常念岳の登山ルートに日帰りで挑戦!
常念岳(三股から)の登山ルートに日帰りで挑戦!

甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました
甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました!

剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました
剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました!(馬場島⇒剣岳)

=== 番外編 ===
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!

丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!
丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!

ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました
ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました

広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!
広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!




楽天の特集1

楽天の特集2

楽天の特集3

楽天の特集4

楽天の特集5

楽天の特集6

楽天の特集7

楽天の特集8



★イチオシ特集★

■相互リンク募集中■

 相互リンク募集中です!
 相互リンク登録フォームから登録してもらえれば、すぐにブックマークページに反映されます。
ザクザクよろしくお願いします!

>>相互リンク登録フォーム

旅行情報

西表島・石垣島・竹富島
冬の沖縄離島その1・石垣島
沖縄旅行へ行ったよ!(1日め)
沖縄旅行・観光編
卒業旅行in沖縄2日目?
沖縄一泊二日(2006.10)
沖縄旅行記?
沖縄市内散策 2006.9
石垣島グルメ(飲酒)&観光
沖縄へ行ってみましたぁ(1日目) 洞窟一人ぼっち

時計ランキングTOP9












★ヒット商品★

Unplugged in New York
Unplugged in New York
???本作は、カート・コバーンの不慮の死の前に録音されたニルヴァー..

ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
私はマラソンをやっているので 身体内での血液や酸素の循環が鈍らない..

1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
(C)1986 Nibariki・Tokuma Shoten「天空..

Canon テレコンバーター TC-DC58C
Canon テレコンバーター TC-DC58C
???焦点処理を約2.0倍に変換するテレコンバーター。PowerS..

[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
【フォリフォリ】 Folli Follie レディース WF5T1..

Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
洗練されたデザイン新たにアルミニウムを使用、美しく耐久性に優れた滑..

TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
●「時間を知らせる」だけのシンプルな機能はもとより、余分なものを一..

千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ..

ヒア・アイ・スタンド
ヒア・アイ・スタンド
今回のアルバム、わかり易いアップ・ナンバーが比較的少なめで、非常に..

DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
◆振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性..