沖縄県,ビーチ・島・リゾートの旅行・温泉・リゾート情報!

沖縄県:沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)

ひょっとJALのHPを見てたら、1月の3連休に沖縄の先割が空いてる〜。 うーん、バリ帰ってすぐだけど・・・ え〜〜〜い行っちまえ!と航空券をGET。 慶良間諸島にクジラを見に行こうと思ってたのに、少し調べてみると1月の3連休だと少々時期はやいみたい(−−; 調べがあまかった。 というわけで、ブセナテラスとナハテラスでホテルライフをEnjoyする事にしました。 初日の沖縄は暖かくて天国のようでした♪ しかーし、その後はなぜか天気に恵まれず(−−〆 またリベンジいたします。。。。 ☆旅行形態:個人旅行 ☆航空会社:JAL クラスJ ☆ホテル:  ○ホテル法華クラブ那覇 http://www.hokke.co.jp/indexj.php  ○ブセナテラス http://www.terrace.co.jp/  ○ナハテラス  http://www.terrace.co.jp/ (上記のリンクは旅行手配当時のものです) 沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)
2007年1月5日

1月4日は発熱でお休みしたので、2007年初出社の日。

まだ体調はイマイチ。
しかーし、既にとってしまっている航空券にホテル。
この時はただの風邪だと思って沖縄へ旅立ち。
(今考えたら既にEBウイルスというウイルスにやられてました。後日このウイルスで約2週間寝込んでしまいました。)
会社が終わってから羽田を出発。

本日はビジホにお泊り。
今回は法華クラブ那覇。
このホテルOpenしてまだ新しく、駅からも近いし大浴場もあるなかなか過ごしやすい。
2007年1月5日

1月4日は発熱でお休みしたので、2007年初出社の日。

まだ体調はイマイチ。
しかーし、既にとってしまっている航空券にホテル。
この時はただの風邪だと思って沖縄へ旅立ち。
(今考えたら既にEBウイルスというウイルスにやられてました。後日このウイルスで約2週間寝込んでしまいました。)
会社が終わってから羽田を出発。

本日はビジホにお泊り。
今回は法華クラブ那覇。
このホテルOpenしてまだ新しく、駅からも近いし大浴場もあるなかなか過ごしやすい。
「軽く飲みにでも行く?」

ちゅーことで我等は、”おもろまち”の【ぱいかじ】へ。

お〜なんと沖縄らしい建物なの(^0^)
雰囲気◎
「軽く飲みにでも行く?」

ちゅーことで我等は、”おもろまち”の【ぱいかじ】へ。

お〜なんと沖縄らしい建物なの(^0^)
雰囲気◎


沖縄県:石垣島へ 二日目〜 ダイブ 竹富島散歩ε= (ノ**)ノ   

石垣島へ 二日目〜 ダイブ 竹富島散歩ε= (ノ**)ノ   
那覇マラソンを完走した後、石垣島へ。石垣島ダイビングと竹富島への散歩。マンタには遭えませんでしたがマクロなど久しぶりの海の中を満喫。帰路前に寄った竹富島の海のキレイさには感動:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 通りがかりの道で撮った写真、いいアングルだと思ったら、なんとキリン円熟のCMで使われていた。短期でも満足できた旅でした。

沖縄県:沖縄初上陸!

沖縄初上陸!
沖縄・那覇空港へやってきました。マイルのタダ券行使です。暑いので早速半袖に着替えました。 まずは「沖縄そば」食べました。うどんというかきしめんを支那そばチックに堅く茹で上げたような一品。北海道人の私の口にはスープが薄すぎます。小鉢のピリ辛ゴーヤが意外においしい。店の人が「めんそーれ」って言ってます。 那覇空港からモノレールに乗って旭橋駅へ。駅前にある那覇バスターミナルから北谷町方面に向かうバスに乗り換えます。乗ったのは沖縄バスの120系統(名護西空港線)。ん?このバス空港から来たのか。モノレールに乗った意味無いじゃん。バスは渋滞気味の国際通りを進みます。国際通りっておみやげ屋通りみたいな感じですね。国道58号線に出てからもペースは遅く、北谷町の「軍病院前」バス停まで1時間10分かかりました。終着の名護までなら一体何時間かかるんだろ? 今日の宿は「ザ・ビーチタワー沖縄」です。近くのアメリカンビレッジをぶらぶら。名前だけではなく歩いている人の2〜3割が米軍関係者だと思われます。さすが沖縄。中には超美人ハーフもいてどきっとしました。夕食は沖縄名物タコライスです。タコスのご飯バージョンなのです。もっとチーズの率が高いほうがおいしいと思うな。暖かい中歩いたのでオリオンビールがうまかった!食後はホテルの前にある温泉「ちゅらーゆ」で旅の疲れを癒します。無色透明の重曹泉でかなりぬるぬるします。気持ち良かった。 おはようございます。沖縄のビーチで散歩中です。予定では砂浜の向こうからシェパードを連れた妙齢の女性が駆けてくる・・・はずだったのですが、なんか刀みたいなの持って武道の練習をする三人組しかいません。おかしいな。 台湾名物の「つぶつぶミルクティー」を飲みながら国際通りを歩いて来ました。あれって一杯ごとに作ってから、蓋をラミネートするんですね。びっくり。沖縄最後の食事は念願の「あぐー豚のとんかつ」です。コレステロールが本土の豚の4分の1なんだとか。

沖縄県:八重山諸島へ行ってきました

八重山諸島へ行ってきました
飛び石連休を利用して、八重山諸島へ行って来ました。 石垣島、西表島、由布島、竹富島、小浜島の5島を3泊4日で巡ってきました。 11月末なのに、昼の石垣島の気温は27℃。八重山でも異常気象らしいです。 女性の一人旅が多くいて、都会の生活に疲れたOLのなかには八重山 に永住したいと言っている子がちらほらいました。 一番気に入ったのは、竹富島。牧歌的で昔ながらの日本が残ってます。 どの島ものんびりしていて、時間がゆっくりとながれているような感 じ。 そういえば、西表島にある日本最南端の温泉にも入ってきました。 http://www.churashima.net/shima/iriomote/x_20010626/index.html お昼に入る露天風呂はいいもんですね。。

沖縄県:子連れザ・ブセナテラス旅行記

子連れザ・ブセナテラス旅行記
三連休を利用して、沖縄ザ・ブセナテラスに宿泊してきました〜。毎日快晴で海&プールを満喫、グルメも楽しめて最高でした。沖縄は近いし、是非また行きたいです!

沖縄県:沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)

沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)
ひょっとJALのHPを見てたら、1月の3連休に沖縄の先割が空いてる〜。 うーん、バリ帰ってすぐだけど・・・ え〜〜〜い行っちまえ!と航空券をGET。 慶良間諸島にクジラを見に行こうと思ってたのに、少し調べてみると1月の3連休だと少々時期はやいみたい(−−; 調べがあまかった。 というわけで、ブセナテラスとナハテラスでホテルライフをEnjoyする事にしました。 初日の沖縄は暖かくて天国のようでした♪ しかーし、その後はなぜか天気に恵まれず(−−〆 またリベンジいたします。。。。 ☆旅行形態:個人旅行 ☆航空会社:JAL クラスJ ☆ホテル:  ○ホテル法華クラブ那覇 http://www.hokke.co.jp/indexj.php  ○ブセナテラス http://www.terrace.co.jp/  ○ナハテラス  http://www.terrace.co.jp/ (上記のリンクは旅行手配当時のものです)

沖縄県:沖縄3泊4日 グルメ&ビーチリゾート

沖縄3泊4日 グルメ&ビーチリゾート
2人では初めての沖縄へショート・トリップ♪ 梅雨明けした沖縄は、“夏真っ盛り”でした。

沖縄県:冬のぽかぽか沖縄旅行?喜瀬別邸お食事&SPA編

冬のぽかぽか沖縄旅行?喜瀬別邸お食事&SPA編
喜瀬別邸でのお食事と、最終日に行ったスパの様子です。 スパは、少し離れたところにあります。(といっても徒歩で行けるくらい) 施術は、最短3時間というじっくりコースしかないようなので、試せませんでしたが、ジャクジーやプールに入ってのんびりするだけで、かなり楽しめました。 今の気候がちょうどよかったこともあり、こじんまりとはしていますが、ここで一日中過ごせそう〜♪というくらい気持ち良かったです。 お料理は、今回の旅行では、特に心に残るものに出会えませんでした。期待が大きすぎたのかも…グルメ第一なので(笑)、少し残念。

沖縄県:酒、食、温泉を楽しむ旅(慶良間、糸満編 その1)

酒、食、温泉を楽しむ旅(慶良間、糸満編 その1)
今年、4回目の沖縄です。去年、綺麗な海を見てからまた、見たいと思っていましたので、慶良間諸島をメインに行くことにしました。 直前に宿の手配をしたのですが、PriorityClubでは3倍ポイントなどのキャンペーンをやっているのにつられ、TELしてみました。PriorityClubでハーバービューを聞いてみると、4万円からということであっさり却下です。ホテルのWebサイトを見ると空きがありそうだったので、直接、TELしたところ、SFCの特典で、アーリーチェックイン(11時)、レイトチェックアウト(15時)、朝食、ウェルカムドリンクつきで17000円程度でありました。28時間滞在でシャワーも浴びられるので、暑いところでは助かります。 行きは、プレミアムクラスで行きました。朝早い便でしたので、はじめて朝食のスープ(カリフラワー)をいただきました。結構、おいしかったです。今日は離島に行き、いつもの歩きなので、アルコールを控えておこうと思いましたが、結局、朝からシャンパン、白ワインをいただきました。そうこうしているとあっという間に、那覇空港に到着です。 到着後、早々にホテルにチェックインです。フロントに行くとチェックインは14時からですといわれましたが、アーリーチェックインを伝えると部屋の最終準備をしますとのことで、10分程度待ってくださいとのこと。仕方がないので、ウェルカムドリンク券を利用し、喉を潤しました(アルコールではなくアイスコーヒーをいただきました)。そんなでやっと部屋に入ります。予約時は、モデレートツインということでしたが、最上階のスーペリアツインにアップされていました(Gold Ambassador Memberのおかげでしょうか)。シャワーを浴び、早速、慶良間へ向かいます。 ホテルからタクシー(800円程度)で、とまりんへ向かいます。天気が悪くなってきて、雨交じりとなってきました。うーむ。慶良間へは、フェリー(2時間程度)と高速艇(1時間程度)がありますが、時間がないので高速艇(往復5230円)で行くために、事前に予約をしておきました。当日、来た方は行きの高速艇はあるが、帰りはフェリーしかないとのことでした。予約することをお勧めします。高速艇のクイーン座間味はとまりん北岸からでるのですが、こちらは、近くに「ファミリーマート」がある以外は食事をできそうなところがありません。仕方がないので、おにぎりを買って食べ、いよいよ慶良間諸島の座間味島へ向かいます。途中、渡嘉敷島などを見ながら、阿嘉島へより、座間味島に到着です。 ここからは、いつもの徒歩での散策ですが、おにぎりしか食べていなかった(船酔いを恐れましたが、ほとんど揺れませんでした)ので、昼を食べようとしたのですが、食事をできるような場所が見つからず、座間味島唯一、ハンバーガーを販売しているという「パーラー座間味」でフィッシュバーガー(330円)を食べ、ビーチへ向かいます。 座間味には、徒歩圏内で2つのビーチ、古座間味ビーチ、阿真ビーチがあります。まずは古座間味ビーチへ向かいます。港から15分程度ということでしたが、坂が急であり、道の修理もしていて、気持ち的は30分程度をみたほうが良いと思います。汗だくになりましたが、それもあっという間に忘れさせてくれるような綺麗なビーチです。人も多くなく、ビーチ自体がさんご礁見ないな感じでした。気持ちがよく、しばらく休憩です。1時間くらい水に浸かり、ボーとしていましたが、もうひとつの阿真ビーチも見ておきたく、こちらへ向かいました。古座間味ビーチからだと小一時間の散策です。 途中、「マリリンにあいたい」(だったかな)で有名(?)な犬の銅像を見て、やっとのこと、阿真ビーチにつきました。はじめに古座間味ビーチを見ているので、こちらのほうは確かに海は綺麗なのですが、ちょっと?ですね。時間がない方は、古座間味ビーチをぜひお勧めします。 帰路に着くため、やっとのことで港へ着きました。あとは帰るだけです。さすがに炎天下の中(いつの間にか非常に良い天気になっていました)5キロ以上歩いたので、疲れました。徒歩で回る方(あまりいないかも知れません。すれ違う人はみな自動車、または自転車以上でした)は、かならず、ペットボトルを用意しておいたほうが良いです。 昼もあまり食べておらず、喉も渇いたので、前回着たときに行きたいと思っていた「とまりん」の近くにある「海のちんぼらぁ」へいきました。価格もリーズナブルで食べ物も沖縄のものが色々あるのでお勧めです。ビール、泡盛4杯、島魚3点、島野菜3点、あぐーつくね、島ぶたテビチなどを頂き、5000円弱でした。Edyも利用できるのでマイラー的にもよいでしょう。 ホテルに帰り、シャワーを浴びたところで、睡魔に襲われ、夜の繁華街に行く元気もなく、そのまま就寝です。疲れはしましたが、満足のいく1日でした。

沖縄県

グルメ
温泉・エステ・癒し
家族・子連れ・バリアフリー
ビーチ・島・リゾート
アウトドア・スポーツ体験
自然・動物
ダイビング
歴史・文化・芸術
鉄道・乗物
登山・ハイキング
ショッピング
ドライブ・ツーリング

登山の特集一覧!

登山情報トップ
登山情報トップはこちら
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山
立山(雄山、大汝山、真砂岳、室堂、扇沢)に日帰り登山!

仙丈ケ岳に日帰り登山
仙丈ケ岳に日帰り登山で登ってきました!

登山で乗鞍岳に日帰り
登山で乗鞍岳、富士見岳に日帰りで登ってきました!

槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走
槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、北穂高、涸沢岳、奥穂高、ジャンダルム、前穂高、上高地の登山ルートを1泊2日で縦走しました!

日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど
日帰りの登山で北岳〜間ノ岳〜農鳥岳(農鳥岳)に挑戦したけど・・・

登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!
登山で木曽の御嶽山(長野県)の日帰りに挑戦しました!

登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました
登山で南アルプスの荒川三山、赤石岳、聖岳を縦走しました

6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!
6回目の富士山に登りました!富士宮口(新五合目)の登山ルートからです!

常念岳の登山ルートに日帰りで挑戦!
常念岳(三股から)の登山ルートに日帰りで挑戦!

甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました
甲斐駒ヶ岳(駒ケ岳)の黒戸尾根の登山ルートに日帰りで挑戦しました!

剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました
剣岳(剱岳)日帰り登山ルートの早月尾根に挑戦しました!(馬場島⇒剣岳)

=== 番外編 ===
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!
蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳に大倉尾根の登山ルートから日帰りの縦走に挑戦しました!

丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!
丹沢山地の『塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉バス停』の登山ルートでのトレーニング風景!

ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました
ホーネット(hornet)のエンジンの乗せ変えをしました

広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!
広島から東京までバイクでツーリングに挑戦しました!




楽天の特集1

楽天の特集2

楽天の特集3

楽天の特集4

楽天の特集5

楽天の特集6

楽天の特集7

楽天の特集8



★イチオシ特集★

■相互リンク募集中■

 相互リンク募集中です!
 相互リンク登録フォームから登録してもらえれば、すぐにブックマークページに反映されます。
ザクザクよろしくお願いします!

>>相互リンク登録フォーム

旅行情報

石垣島へ 二日目〜 ダイブ 竹富島散歩ε= (ノ**)ノ   
沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)
沖縄初上陸!
八重山諸島へ行ってきました
沖縄 Resort Okinawa in Winter@ブセナ&ナハテラス(2007年1月)
子連れザ・ブセナテラス旅行記
沖縄3泊4日 グルメ&ビーチリゾート
冬のぽかぽか沖縄旅行?喜瀬別邸お食事&SPA編
酒、食、温泉を楽しむ旅(慶良間、糸満編 その1)

クラシックランキングTOP9












★ヒット商品★

Unplugged in New York
Unplugged in New York
???本作は、カート・コバーンの不慮の死の前に録音されたニルヴァー..

ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
私はマラソンをやっているので 身体内での血液や酸素の循環が鈍らない..

1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
(C)1986 Nibariki・Tokuma Shoten「天空..

Canon テレコンバーター TC-DC58C
Canon テレコンバーター TC-DC58C
???焦点処理を約2.0倍に変換するテレコンバーター。PowerS..

[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
【フォリフォリ】 Folli Follie レディース WF5T1..

Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
洗練されたデザイン新たにアルミニウムを使用、美しく耐久性に優れた滑..

TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
●「時間を知らせる」だけのシンプルな機能はもとより、余分なものを一..

千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ..

ヒア・アイ・スタンド
ヒア・アイ・スタンド
今回のアルバム、わかり易いアップ・ナンバーが比較的少なめで、非常に..

DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
◆振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性..