初冬の北陸 《潤いの町金沢》,石川県

初冬の北陸 《潤いの町金沢》

【詳細】
エリア:石川県

たまにはしっとりとした旅をしてみたい気分。
歴史があって、雅な雰囲気なんていうのが理想。

毎朝聞いているFM東京で紹介されていた『金沢21世紀美術館』にも直感で行ってみたい!!と思っていたところだったし。

という事で、今回の旅は初冬の北陸に決定☆

初冬の北陸 《潤いの町金沢》



■詳細■

週末の金曜日。17時半ダッシュで会社を出て、羽田空港へ。時間に余裕があったわけでもないけれど、空弁だけは手に入れた。手荷物検査の時に、お弁当
週末の金曜日。17時半ダッシュで会社を出て、羽田空港へ。時間に余裕があったわけでもないけれど、空弁だけは手に入れた。手荷物検査の時に、お弁当を横にされそうになったところを「それだけは止めてください…」と言った私の真剣な顔に思わず笑いを堪えて「かしこまりました」と言ってくださった係りの方。お騒がせしました。

何とか無事に形を留めた空弁。
ゆっくりと楽しむ程の時間もないくらい、小松空港が近くてびっくり。1時間弱で北陸の地に着陸してしまいます。
21時香林坊着。

出迎えてくれたのは、百万石通りの青いライトアップ。

いつもだったら会社の辺りでふらふらしている時間に金沢まで来ているな
21時香林坊着。

出迎えてくれたのは、百万石通りの青いライトアップ。

いつもだったら会社の辺りでふらふらしている時間に金沢まで来ているなんて。いつもと違い過ぎる光景。
今回の宿泊は金沢エクセルホテル東急。
香林坊の交差点のすぐそば。
徒歩で網羅出来る範囲がものすごく広いので、
立地的には◎。

部屋の中。
今回の宿泊は金沢エクセルホテル東急。
香林坊の交差点のすぐそば。
徒歩で網羅出来る範囲がものすごく広いので、
立地的には◎。

部屋の中。

ツインでも広さはなかなか。
内装はシンプルでベッドも程よく大きい。
枕はなんとテンピュ−ル!
翌朝6時半。

早起きをして犀川の土手を散歩しに行くつもり。
灰色の雲が低く垂れ込めるあいにくの空。

窓からみえたのは白山方面の山々。白い
翌朝6時半。

早起きをして犀川の土手を散歩しに行くつもり。
灰色の雲が低く垂れ込めるあいにくの空。

窓からみえたのは白山方面の山々。白い雪を被っている。この景色にちょっと怯えつつ、しっかり防寒をして出発。

香林坊から10分弱。あっというまに犀川にぶつかる。

時間はまだ7時過ぎ。
街灯もまだ消えない時間。
香林坊から10分弱。あっというまに犀川にぶつかる。

時間はまだ7時過ぎ。
街灯もまだ消えない時間。
犀川大橋。

錆具合は古そうな、でも形はそんなに古くなさそうな。
ちょっと個性的な造り。
犀川大橋。

錆具合は古そうな、でも形はそんなに古くなさそうな。
ちょっと個性的な造り。
犀川を越えてすぐ右。
にし茶屋街。
思いのほかひっそりと静まりかえっている。
やはりここは夜の街なのです。

予想をはるかに超えてこじんまり
犀川を越えてすぐ右。
にし茶屋街。
思いのほかひっそりと静まりかえっている。
やはりここは夜の街なのです。

予想をはるかに超えてこじんまりとした茶屋街。
にし茶屋街から寺町を抜けて再び犀川へ戻る。
寺町には驚くほどの数のお寺がある。
宗派も色々、日本的なお寺はもちろん門構えが中国の様な造りのお
にし茶屋街から寺町を抜けて再び犀川へ戻る。
寺町には驚くほどの数のお寺がある。
宗派も色々、日本的なお寺はもちろん門構えが中国の様な造りのお寺まで様々。

川を求めて、歩いて行くと大橋より1つ上流の桜橋に出る。
橋上から上流を眺める。
無防備に広くてちょっと荒い流れ。
犀川が男川と呼ばれるのが分かる気がする。
ホテルから「金沢21世紀美術館」へ向う。

百万石通りをひたすら真直ぐ。
通りは雨に濡れた葉が鮮やかで、
どんよりと曇り空なのに明るい。
ホテルから「金沢21世紀美術館」へ向う。

百万石通りをひたすら真直ぐ。
通りは雨に濡れた葉が鮮やかで、
どんよりと曇り空なのに明るい。
通りの左手に赤いレンガ造りの建物が見える。
「金沢近代文学館」
取り囲む松の緑も雨のお陰で鮮やか。
レンガの赤がますます映える。
通りの左手に赤いレンガ造りの建物が見える。
「金沢近代文学館」
取り囲む松の緑も雨のお陰で鮮やか。
レンガの赤がますます映える。
ここでものすごい事実が判明しました。
一番の旅の目的と言っても良い、楽しみにしていた『21世紀美術館』が修復の為、閉館していたのです↓

「
ここでものすごい事実が判明しました。
一番の旅の目的と言っても良い、楽しみにしていた『21世紀美術館』が修復の為、閉館していたのです↓

「・・・・・えっ?」
現実を受け止め切れず、張り紙の前でしばし呆然。


呆然としながらたどり着いた所。
能楽堂脇の水路。
澄んできれいな水の流れ。
呆然としながらたどり着いた所。
能楽堂脇の水路。
澄んできれいな水の流れ。
たわわに実をつけた紫式部。
前に軽井沢で見かけた時は
こんなにたくさんの実をつける樹だとは思いもしなかった。
たわわに実をつけた紫式部。
前に軽井沢で見かけた時は
こんなにたくさんの実をつける樹だとは思いもしなかった。
兼六園脇の廣坂。
なんでもない坂道だけど、趣がある。
兼六園脇の廣坂。
なんでもない坂道だけど、趣がある。
ひがし茶屋街の入り口。

柳の木と赤い壁の建物がインパクト大。
ここから急に別世界に迷い込んだみたいな気分になります。
ひがし茶屋街の入り口。

柳の木と赤い壁の建物がインパクト大。
ここから急に別世界に迷い込んだみたいな気分になります。
にし茶屋街と比べると、
規模は断然大きい。そして街並み全体に華やかさがある。

メインの通りは勿論、
メイン通りの左右それぞれにある裏通りも
にし茶屋街と比べると、
規模は断然大きい。そして街並み全体に華やかさがある。

メインの通りは勿論、
メイン通りの左右それぞれにある裏通りも良い雰囲気。
路地もくまなく覗き込んで、ゆっくり街歩きを楽しむ。


茶屋の軒先にあったものすごーく私好みの花。
クラリンドウ。

ちょっと頼りなげ、でもよく見ると華やかな気品がある。
白というのがまた良い!
茶屋の軒先にあったものすごーく私好みの花。
クラリンドウ。

ちょっと頼りなげ、でもよく見ると華やかな気品がある。
白というのがまた良い!
廣坂から100円バスに乗って浅野川方面へ。
途中昔ながらの細い道を通って行くバス。
適当な所で降りて、浅野川を目指して歩く。

なんとなくの
廣坂から100円バスに乗って浅野川方面へ。
途中昔ながらの細い道を通って行くバス。
適当な所で降りて、浅野川を目指して歩く。

なんとなくのんびりと流れている浅野川。
川沿いを上流から下流に向けて歩くと、
最初に見えてきたのが木造の梅の橋。
昔話に出てきそうな佇まい。
夕暮れ時。
再び浅野川まで戻る。

次は主計町。
これで<カズエマチ>なんて読めない…
ここは川沿いの茶屋街。
街灯が灯ってきた。

今日1
夕暮れ時。
再び浅野川まで戻る。

次は主計町。
これで<カズエマチ>なんて読めない…
ここは川沿いの茶屋街。
街灯が灯ってきた。

今日1日、雨が降ったり止んだりの天気だった事に初めて感謝する。
雨に濡れた路面に街灯の明かりが反射して、なんともいえない艶っぽい雰囲気。
茶屋街から見た中の橋。
車の行き来は出来ないのかなぁ。
橋も綺麗にライトアップ。

上流から梅の橋、浅野川大橋、中の橋
とそれぞれ特徴のある
茶屋街から見た中の橋。
車の行き来は出来ないのかなぁ。
橋も綺麗にライトアップ。

上流から梅の橋、浅野川大橋、中の橋
とそれぞれ特徴のある橋が並んでかかる。
こちらは浅野川大橋。
バスも行き来する、メイン通り。

撮影していると、何台も何台もタクシーがお茶屋さんの前に停まります。
ちょうどお茶屋さ
こちらは浅野川大橋。
バスも行き来する、メイン通り。

撮影していると、何台も何台もタクシーがお茶屋さんの前に停まります。
ちょうどお茶屋さんが活気づく時間帯なのでしょう。
遠くで太鼓の音も聞こえてくる。

昼間より夜より夕暮れの時間帯がこの街に一番似合う。
夕暮れ時は時間にするとほんの少ししかなくて
とても貴重
遠くで太鼓の音も聞こえてくる。

昼間より夜より夕暮れの時間帯がこの街に一番似合う。
夕暮れ時は時間にするとほんの少ししかなくて
とても貴重な感じに思えるから。
そんな気持ちも手伝って、
その瞬間にあの場所に居れた事が嬉しい。

このくらいになって、やっと美術館の悪夢から
開放されたのでした…
翌朝。
かろうじて雨は止んでいるけれど、ちょっと油断したら雨粒が零れ落ちそうな鉛色の空。
雨が降り出す前に出発します。

長町武家屋敷跡。
翌朝。
かろうじて雨は止んでいるけれど、ちょっと油断したら雨粒が零れ落ちそうな鉛色の空。
雨が降り出す前に出発します。

長町武家屋敷跡。
香林坊交差点・ダイワデパートと金沢一の賑わいをみせる場所から本当に目と鼻の先。
突然こんな街並みがお目見えする。
土塀に囲まれた細い路地。

冬になると雪から土塀を守る為に掛けられる薦(こも)。
この通り沿いの長い土塀に隅から隅まで掛けられて、
冬支度万
土塀に囲まれた細い路地。

冬になると雪から土塀を守る為に掛けられる薦(こも)。
この通り沿いの長い土塀に隅から隅まで掛けられて、
冬支度万全。

二本の立派な松ノ木が目を惹くお屋敷。
二本の立派な松ノ木が目を惹くお屋敷。
お屋敷の中を見学させてくれる武家屋敷跡野村家。

限られた敷地内で高低差を巧みにつけてので
ものすごく奥行きがあるような錯覚に陥る。
もう少
お屋敷の中を見学させてくれる武家屋敷跡野村家。

限られた敷地内で高低差を巧みにつけてので
ものすごく奥行きがあるような錯覚に陥る。
もう少し暖かい季節なら縁側でのんびりお庭を眺めてみたかったなぁ。

野村家の目の前を流れる大野庄用水。
ここの水も澄んでいてとても綺麗。

大きな犀川と浅野川。
それだけではなくて昨日見た能楽堂脇の用水路。2
野村家の目の前を流れる大野庄用水。
ここの水も澄んでいてとても綺麗。

大きな犀川と浅野川。
それだけではなくて昨日見た能楽堂脇の用水路。21世紀美術館の裏手にも、武家屋敷にくる途中にも鞍月用水…金沢の町には至る所にキレイな水流をみかける。
水の流れを見ているとなんだか気分がスッとする。
尾山神社に向って歩く。
この辺りの至る場所から姿を確認出来る
ダントツに背の高いビル。
北国新聞社。

街歩きの目印。
尾山神社に向って歩く。
この辺りの至る場所から姿を確認出来る
ダントツに背の高いビル。
北国新聞社。

街歩きの目印。
前田利家公を祭る尾山神社。
ステンドグラスがはめ込まれた不思議な神門。
小奇麗に彩られた神門には勝手に華奢なイメージを持っていたけれど、予想
前田利家公を祭る尾山神社。
ステンドグラスがはめ込まれた不思議な神門。
小奇麗に彩られた神門には勝手に華奢なイメージを持っていたけれど、予想を裏切る堂々とした佇まい。

午後は小松空港に近づきつつ、
温泉を求めて金沢駅から各駅の北陸本線に乗り込みます。

ちょっと懐かしい感じのする車両。
知らない街の駅では見
午後は小松空港に近づきつつ、
温泉を求めて金沢駅から各駅の北陸本線に乗り込みます。

ちょっと懐かしい感じのする車両。
知らない街の駅では見かけない配色の車両に出会える。
こういうちょっとしたいつもの景色とのギャップが
後々旅行を思い出す時に妙に印象深い。
空港のある小松駅を通り過ぎて、向った先は加賀温泉駅。
ここは山中温泉・山代温泉・片山津温泉への玄関口。
金沢市内よりも空気がピりっと冷たい。
空港のある小松駅を通り過ぎて、向った先は加賀温泉駅。
ここは山中温泉・山代温泉・片山津温泉への玄関口。
金沢市内よりも空気がピりっと冷たい。
今回は小松空港方面へ戻りつつ、片山津温泉へ向います。

片山津温泉は柴山潟の湖畔を囲む様に温泉街があります。
外はまだ雨。
でも温かい温泉が待っているはず!
白い壁が昔ながらの銭湯の様な造り。
お値段も銭湯並の価格で温泉が楽しめるとタクシーの運転手さんに案内された場所。『片山津温泉総湯』

でもせ
白い壁が昔ながらの銭湯の様な造り。
お値段も銭湯並の価格で温泉が楽しめるとタクシーの運転手さんに案内された場所。『片山津温泉総湯』

でもせっかくなら湖畔に面した露天風呂に入りたいので
もう一軒案内してもらった先は加賀観光ホテルの日帰り温泉。
人もまばらで、広いお風呂を貸切状態。露天風呂からは柴山潟の湖畔を一望出来る。冷たい風に芯まですっかり冷え切った身体を存分に暖めてくれました。すっかり参ってしまった北陸の厳しい寒さも温泉を一層楽しむ為の余興とさえ思えてしまう。温泉ってやっぱりエライ!

ポカポカに温まって外へ出ると、待ち望んでいた青い空が雲の切れ間から覗いていました。


最後に今回の旅でお気に入りの料理を少しご紹介。

浅田屋旅館の系列の料亭『石亭』で
金沢に来たら絶対に食べてみたかった鴨の治部煮を頂きました
最後に今回の旅でお気に入りの料理を少しご紹介。

浅田屋旅館の系列の料亭『石亭』で
金沢に来たら絶対に食べてみたかった鴨の治部煮を頂きました。すだれ麩と鴨肉を使ったお椀。山葵を溶いて少しとろみが付いた御汁を一口頂くと体がほっとします。

そういえば美術館が閉館だった事を嘆いていたら、
「じゃあ、こっちの方に行ってみたら」とか「あそこは観光客がこぞって行く場所だけど、私はあんまりオススメしないわ」とか、色々と世話を焼いてくださった接客係の方からは話をしているだけで元気を頂けました。有名な料亭だけど親しみのある接客態度がとても好印象でした。
ひがし茶屋街の一角にあるお茶屋『一笑』

加賀棒茶を楽しめるお店。
注文したお茶を頂く前に冷茶を一杯。
そして加賀棒茶を頂いてからのんびりし
ひがし茶屋街の一角にあるお茶屋『一笑』

加賀棒茶を楽しめるお店。
注文したお茶を頂く前に冷茶を一杯。
そして加賀棒茶を頂いてからのんびりしていたら、更にもう一種類のお茶を出してくださいました。
お店の方がものすごく感じが良く、ゆっくりとのんびりとお茶の時間を楽しめます。

そういえば金沢の町の方はお商売をしている方は勿論、
町でちょっと道を聞いた市民の方も百発百中で丁寧な対応をしてくれました。
金沢の水流と町の方の親切な心遣いで
仕事でピリピリしがちな気分に潤いを取り戻せた旅になりました。

最後に長くなってしまったこの旅行記に
最後までお付き合い頂いた皆様へ。
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

旅行情報

初冬の北陸 《潤いの町金沢》
「8月のクリスマス」を訪ねて加賀から富山県高岡へ、1泊2日の旅
和倉温泉・金沢2006その2
何十年ぶり・・・金沢へ一人旅!!! 其の1
冬空の金沢堪能記

ポピュラー音楽ランキングTOP9

1位 Box Emotions
Box Emotions











★ヒット商品★

Unplugged in New York
Unplugged in New York
???本作は、カート・コバーンの不慮の死の前に録音されたニルヴァー..

ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
ネイチャーメイド アイアン 80粒 (2入り)
私はマラソンをやっているので 身体内での血液や酸素の循環が鈍らない..

1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
1000ピース 天空の城ラピュタ 飛行石の力 1000-225
(C)1986 Nibariki・Tokuma Shoten「天空..

Canon テレコンバーター TC-DC58C
Canon テレコンバーター TC-DC58C
???焦点処理を約2.0倍に変換するテレコンバーター。PowerS..

[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
[フォリフォリ]Folli Follie 腕時計 WF5T120BPS レディース [並行輸入品]
【フォリフォリ】 Folli Follie レディース WF5T1..

Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A
洗練されたデザイン新たにアルミニウムを使用、美しく耐久性に優れた滑..

TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
TAKUMI LEDバンブークロック TO:CA TKM19-BR
●「時間を知らせる」だけのシンプルな機能はもとより、余分なものを一..

千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ
千と千尋の神隠し トランプ..

ヒア・アイ・スタンド
ヒア・アイ・スタンド
今回のアルバム、わかり易いアップ・ナンバーが比較的少なめで、非常に..

DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
DENON 折畳み式ヘッドホン(ホワイト) AH-P372(W)
◆振動板の前後の音圧バランスを調整することによって、最適な音響特性..